学術ニュース  2016年04月25日 20:30

■文理 2学科の名称変更 カリキュラム改定は16学科

 文理学部は2016年度から「地球システム科学科」と「物理生命システム科学科」の名称をそれぞれ「地球科学科」「生命科学科」に変更した。

 「地球科学科」は、1年次から講義と実験で地球科学の基礎的な知識を習得するカリキュラムに変更した。近年「地学」を履修する高校が減り、地球科学の基礎知識がないまま入学する学生が増えたことを受けた措置。従来の学科名が「何を学ぶのか分かりにくい」という声が寄せられていたことにも応えた。
 「生命科学科」への名称変更は生命科学分野により特化した教育を目指す目的があり、カリキュラムを大幅に改定した。これに伴い、以前は2年次以降に配されていた数学、物理、化学の専門科目を廃止。「生命医科学」や「代謝生理生化学」など、より専門的な科目を取り入れた。定員も50人から70人に増員した。
 また、社会福祉学科、情報科学科以外の14学科のカリキュラムが一部変更された。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.