総合ニュース  2016年04月25日 20:01

■2016年度 予算 2698億円を承認 前年度より110億円増

 2016年度予算が3月15日の評議員会、18日の臨時理事会を経て決定した。

 資金収支予算総額は2698億円で、前年度より110億円の増加となった。
 【収入】収入の柱である学生生徒等納付金収入は新学部開設や部科校の学費の増額改定などにより、1069億3836万円(前年度比1・99%増)。医療収入は日本大学病院での病床の効率運用や医学部付属板橋病院の新規医療機器の導入などにより、499億3523万円(同3・61%増)となった。
 一方、補助金収入は私立大学等経常費補助金の減少により155億1861万円(同3・26%減)だった。
 【支出】人件費支出は教員65歳定年制と再雇用制度に伴う退職金の計上により、1057億4805万円(同5・67%増)となった。
 【事業活動収支予算】経営状況を示す「基本金組入前当年度収支差額」は52億円の収入超過となり、昨年度の7億円から大幅に増加した。この10年間では10年度決算の71億円に次ぐ額で、経営状況の好転を見込んでいる。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.