サークルニュース  2016年03月25日 20:31

■163㌢掘ったどー 土木女子の5人組が3位

 地面にスコップで掘った穴の深さを競う「第16回全国穴掘り大会」が2月7日、千葉県成田市の成田ゆめ牧場で開催され、理工学部土木工学科の女子学生で構成する4チーム19人が参加、163㌢掘り下げた1年生チーム「どろじょ」がレディース部門の3位に入った。

 大会は4部門あり、全体では303チームが参加。レディース部門には47チームがエントリーした。1チーム最大6人が30分の制限時間内で掘り下げた深さを競った。自前で用意するスコップなどは加工さえしていなければ大きさに制限はない。
 「どろじょ」の5人は順番を決め、息の合った作業で掘り続けた。一時は首位に立ったが、最後の5分でスコップが穴の底に届かなくなり、優勝を逃した。優勝チームの深さは181㌢だった。
 代表の阿部絵里香さん(土木工1)は「悔しい。来年こそは1位を取りたい」と話した。

 穴.JPG
    腰の痛みに耐えひたすら土をかき出した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.