サークルニュース  2016年03月25日 20:17

■キックボクシング・大学対抗 65㌔契約2人○ 高橋が通算3勝

 キックボクシングの大学対抗戦が2月14日に東京都大田区のゴールドジムで行われた。

 本学キックボクシング部(横山達也主将=法・政治経済3)は3人が出場、65㌔契約の井上修一(経済・経済3)はKO勝ち、高橋京輔(同1)は3―0の判定で勝利した。54㌔契約の篠原広耀(法・公共政策3)は1―1のドロー。試合数が10試合未満だったため、団体順位はつかなかった。
 井上は前半、相手のパンチに押されたが、後半にハイキックで反撃。最終ラウンド1分51秒でKOした。
 高橋は前半から積極的に攻め、最終ラウンドまで疲れを見せずに戦い、通算3勝目を挙げた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.