校友・付属校ニュース  2016年03月25日 19:44

■全国高校スキー ジャンプ渡辺が連覇 回転の田村は僅差で2位

 全国高校スキー大会が2月4日から8日まで青森県大鰐(おおわに)町の大鰐温泉スキー場で開催され、女子スペシャルジャンプ(HS100㍍、K点90㍍)で札幌日大高の渡辺陽(3)が連覇を達成、大井栞(1)が3位に入り、男子スペシャルジャンプ(同)は岩佐勇研(1)が3位だった。

 女子回転は日大高の田村みのり(2)が2位、山形高の越後英美華(1)が8位で、男子回転は加藤一(3)が10位だった。
 女子大回転は土浦日大中等教育学校の関光里(6)が10位だった。
 渡辺は1回目に88・5㍍で2位につけ、2回目に90㍍を飛んでトップに立った。飛型点は2回ともトップで、合計224・5点だった。
 田村は2回目にタイムを落とし1位に0・03秒及ばなかった。
 渡辺の話 風に恵まれなかったが、2回とも納得のジャンプができ、着地も決まった。
 田村の話 雪が少なくコンディションは悪かったが、うまく滑れた。

 岩佐が団体3位
 ノルディックスキーのジュニア世界選手権は2月22日から28日までルーマニアのルシュノブで開かれ、岩佐勇研が出場した男子ジャンプ(HS100㍍、K点90㍍)団体で日本は3位となり9年ぶりの表彰台。

 P③.jpg
       女子回転で積極的な滑りを見せた田村

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.