総合ニュース  2016年03月25日 15:30

■N.募金 総額167万円 難民子弟支援に

 昨年のNU祭で集めた「N.募金」が2月18日、国連UNHCR協会に贈呈され、同協会から本学に感謝状が贈られた。

 桜門会館で行われた式には募金活動に携わった学生ら約80人が出席した。
 赤羽翔太さん(法・経営法3)が学生を代表して募金目録を国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の日本窓口である国連UNHCR協会の檜森隆伸事務局長に贈呈した。募金総額は167万1760円で、難民の子どもたちへの教育支援に活用される。
 この後、協会職員の中村恵さんがUNHCRの活動などについて講演した。中村さんは「6000万人以上の人々が支援を必要としている。私たちが今できることを考える必要がある」と訴えた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.