サークルニュース  2016年01月29日 20:46

■商 インゼミ大会 秋川ゼミチームAじゃないか 最優秀プレゼンに

 商学部のゼミが研究成果を発表する「インゼミ大会」が昨年12月6日と20日に、プレゼン(参加チーム54)、討論(同34)、英語プレゼン(同6)の3部門に分けて砧キャンパスで行われた。

 例年、優れた発表が表彰されるプレゼン部門では、秋川卓也専任講師(物流論)ゼミの「チームAじゃないか」がビジネスプランの着眼点、情報収集力などを評価され最優秀賞を獲得した。
 同ゼミの提案は、輸送トラックに広告を掲出し広告料で業界の景気向上を促すというプラン。これまでは、運ぶ商品と広告のスポンサーがライバル関係にある場合はトラブルになるため、業界では敬遠されてきた手法という。同チームは狭い範囲を走るトラックを対象に、広告を地域と深い結び付きのある内容に限定すれば有効なビジネスプランになると考えた。
 昨年11月には東京都狛江市で検証調査を行い、1週間で約3000人の視認者がいたという結果を得た。トラック業界の不況という現実に向き合い、地道に現場へ足を運んだ熱意も評価された。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.