学術ニュース  2016年01月29日 19:41

■真中監督が表敬訪問 リーグ優勝を理事長が祝福 

 プロ野球の東京ヤクルトスワローズの真中満監督(45歳、1993年経済卒)が1月14日、本学を表敬訪問し田中英壽理事長と対談した。

 「リーグ優勝おめでとう」との理事長の祝福の言葉に、真中監督は「ありがとうございます」と顔をほころばせ、大学4年生の秋にリーグ優勝し校舎の前をオープンカーでパレードした思い出などを語った。
 真中監督は2年連続最下位に沈んだ球団の再建を託され、就任1年目で優勝を果たして両リーグを通じ初の本学出身優勝監督となった。  【本紙4面に関連記事】

 真中さん.JPG
  田中理事長に優勝を報告する真中監督(左)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.