学術ニュース  2015年12月12日 20:58

■商 楽天寄付講座 企業戦略学ぶ

 ネット大手の楽天が商学部に開設した寄付講座「ECショップ・マネジメント実践講座」が9月から始まった。

 講師は同社が運営する「楽天市場」に出店する5人の経営者。起業の経緯やネット店舗経営のノウハウを講義する一方、経営者が出した課題に基づき学生が企画を提案するワークも行う。同社が大学に講座を開設するのは初。
 同講座を取りまとめる宇田理・准教授(経営史)は「ネットショップ経営の『雇われない生き方』に触れ、ビジネス実践のロールモデルの一つにしてほしい」と語る。
 11月11日の8回目の講義では、アパレル販売のピー・ビー・アイ(本社・東京都港区)の代表取締役、高木孝さんが登壇。同社は、楽天市場に構えの異なる15店舗を展開する。高木さんは「店舗によってターゲット年齢層を変える。同じ商品でも提示するコーディネート次第で幅広い世代に売れる」と独自の経営ノウハウを語った。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.