サークルニュース  2015年12月12日 20:34

■生産工 ダンボールでツリー制作 船橋市役所で展示

 生産工学部創生デザイン学科の学生がダンボールで制作したクリスマスツリー2基が同学部40号館1階と千葉県船橋市役所1階ロビーに展示され、クリスマスシーズンの盛り上げに一役買っている。

 展示は28日まで。
 いずれも、1辺18㌢の立方体のダンボール137個をダンボールのジョイントで接合し三角錐の形に積み上げた。高さは3・6㍍。それぞれに緑と赤のキャンドル型のLEDライト100個も飾りつけられた。ツリーは三井和男教授の研究室の3年生10人が制作した。制作に携わった西畑雅人さんは「形にこだわった。何度も試作品を作って今の形になった」と話した。

 ツリー.JPG

 ツリー制作.JPG
    ツリーを組み立てる学生と完成したツリー(上)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.