スポーツニュース  2015年12月12日 20:01

■飛び込み W杯選考会 大塚5位に終わる 伸びを欠き出場権得られず

 来年2月に開催される飛び込みのワールドカップ出場選手を決める選考会が11月14、15日に東京都江東区の辰巳国際水泳場で行われた。

 大塚千誠(経済2=浜松修学舎高)は男子高飛び込みで5位、池田匠見(文理3=高松工芸高)は同3㍍飛び板飛び込みで11位に終わり、いずれも出場を逃した。
 予選を6位通過した大塚は決勝で2本目の後ろ宙返り3回半抱え型で高得点を出し、3本目終了時点で2位につけた。しかし、4本目の前逆宙返り3回半抱え型や6本目の後ろ宙返り2回半1回半ひねりえび型の点数が伸び悩んだ。
 池田は後踏切前宙返り3回半抱え型のミスなどが響いた。

 飛び込み.JPG
   大塚は高難度の技に挑んだ

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.