サークルニュース  2015年12月10日 15:10

■リズム・S 6大学のバンド共演 軽快なリズムに会場沸く

 本学リズム・ソサエティ・オーケストラ(山根一樹バンドマスター=文理・国文4)と慶応、早稲田、中央、明治、法政の6大学のバンドが共演するビッグバンドコンサートが10月18日に東京都豊島区の池袋豊島公会堂で開催された。

 5番目に登場したリズムSは、他大学がスーツでクラシックジャズを披露する中、色とりどりのアロハシャツを着てラテンジャズ3曲を演奏した。3曲目はアップテンポの「You And The Night And The Music」。大学ビッグバンドの頂点を競う8月の山野ビッグバンドジャズコンテストで新境地を見せた記念の曲目で、約2カ月ぶりの演奏ながら軽快なリズムで会場を盛り上げた。
 全バンドの演奏終了後は、恒例の6大学の選抜メンバーから成るピックアップバンドとプロの演奏家が共演。「condolence」など計5曲を披露した。
 山根さんは「演奏前までは会場全体が硬い雰囲気だったが、自分たちの演奏で場を温められた。山野ビッグバンドジャズコンテストの上位入賞組に埋もれない演奏を心掛けた」と話した。

 リズム.JPG
軽快な演奏で会場の硬い空気をほぐした

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.