スポーツニュース  2015年12月10日 14:35

■女子相撲 全日本 兼平が連覇果たす OG上田は無差別級V6

 女子相撲の全日本選手権が10月18日に愛媛県西予市の乙亥(おとい)の里乙亥会館で行われ、一般中量級の兼平志織(文理2=青森・鯵ケ沢高)が連覇を果たした。

 本学OGの上田幸佳(23歳、2015年文理卒=鳥取市立西中講師)は同無差別級で6連覇を達成。
 兼平は初戦から順調に勝ち上がり、決勝で水沼ひかる(愛媛・津島高1)と対戦。寄り切りで制し今季の国内大会全てでタイトルを獲得した。
 兼平の話 長時間組み合う苦手な形になったが、とっさに足をかける判断で勝利をつかむことができた。来年は国内だけでなく世界で上位を狙えるよう稽古したい。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.