スポーツニュース  2015年12月10日 14:32

■アメフット 関東リーグ 不死鳥、早大に完敗 甲子園ボウルの道途絶える

 アメリカンフットボールの関東大学秋季リーグTOP8の第5節が10月25日に川崎市の富士通スタジアム川崎であり、本学は早大に9―21で敗れた。本学は11月8日の慶大戦に勝利したが、同日に早大が法大を下したため最終戦を待たずに早大の優勝が決まり、東西大学王座決定戦(甲子園ボウル)への道が途絶えた。

 早大戦で本学は第1Q開始5分にタッチダウン(TD)などで先制されたが、直後にQB西沢凌介(文理4=千葉日大一高)のパスを受けたWR西村有斗(文理4=大阪産大高)がTD。その後、早大のTDが決まり6―14で終えた。第2、3Qは両チームとも無得点で、第4QにはK有輪七海(歯4=東京・立教新座高)がフィールドゴールを決め9―14と追い上げた。しかし、残り1分でインターセプトからTDを決められ万事休した。
 本学は11月22日の最終戦で法大と対戦。勝てば、関東と関西リーグの2位同士が対戦する東京ボウルに出場する。

 アメフト.JPG
     早大に敗れ、悔し涙を流す選手

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.