スポーツニュース  2015年12月10日 14:28

■空手 関東学生体重別 50㌔級多田野初優勝 相馬、鈴木が共に3位入賞

 空手の関東学生体重別選手権が11月1日に横浜市の慶応大日吉記念館で行われた。

 本学は、女子組手50㌔級で多田野彩香(商4=千葉・柏日体高)が初優勝を果たし、同61㌔級の相馬加椰(同4=秋田・能代商高)と同68㌔級の鈴木美穂(文理2=神奈川・光明学園相模原高)が3位に入賞した。
 多田野は初戦から相手に1ポイントも奪われることなく順調に決勝へ駒を進めた。相手は共に強化指定選手である宮原美穂(帝京大1)。開始約10秒で上段蹴りを決められたが、直後に上段突きで1ポイントを返し1―3。残り30秒で多田野が中段蹴りを決め同点とし、5人の審判による判定は3―2で多田野に勝利を宣した。
 多田野の話 代表選考会ではなかったが、日本代表に選ばれるには絶対、宮原に勝つ必要があった。決勝は、ポイントを先取されても巻き返す自信があった。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.