総合ニュース  2015年10月26日 20:58

■第3次安倍内閣 経産相に林氏就任 内閣府特命担当相も兼務

 第3次安倍内閣の改造人事が10月7日発表され、本学OBの林幹雄氏(自民)が経済産業相に就任した。

 林氏は1993年の衆院選で初当選。2008年の福田改造内閣で国家公安委員長として初入閣し、続く麻生内閣でも再入閣した。今回が3度目の大臣就任となる。福島原発事故の損害賠償や原子炉の廃炉支援などを担当する内閣府特命担当相も兼務する。
 【林 幹雄(はやし・もとお)】 1970年芸術学部文芸学科卒。衆院千葉10区。当選8回。国家公安委員長、防災担当相、衆院議院運営委員長。68歳。
 
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.