スポーツニュース  2015年10月26日 20:19

■相撲 全国学生体重別 木崎は135㌔未満級初戴冠    

 相撲の全国学生個人体重別選手権が9月20日、東京・九段の靖国神社境内相撲場で開催され、本学は135㌔未満級の木崎が初優勝を果たした。

 100㌔未満級の杉山秀人(文理4=北海学園札幌高)は準優勝だった。
 1、2回戦を順当に勝ち上がった木崎は、準決勝で同門の古川貴博(同2=熊本・文徳高)を寄り切り勝ち。2回戦で本学の古川晴貴(同)を倒した東洋大の白石雅仁(1)との決勝は、相手に付け入る隙を与えずに寄り切って、優勝を決めた。
 【その他の主な結果】
 ▽100㌔未満級 ③朝岡秀太(文理4=山口・豊北高) ▽115㌔未満級 ③大庭勝太郎(同3=熊本・文徳高) ▽135㌔未満級 ③古川(貴)

 インカレ制覇へ ○…体重別選手権で本学勢で唯一頂点に立った主将の木崎には、以前からひそかな目標があった。それは、「個人戦での優勝」だ。(・・・続きは本紙10月号へ)

 相撲.JPG
           木崎は力強い寄りで順当に勝ち上がった

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.