サークルニュース  2015年10月26日 19:37

■吹研 定演3部構成で 部員・コーチ共作曲も披露

 吹奏楽研究会(関捺水主将=文理・心理4)は9月23日、東京都の新宿文化センター大ホールで定期演奏会を開催した。

 今回で55回目となる演奏会は3部構成。第1部で同研究会の伊沢達哉さん(芸術・音楽4)とバンドコーチの石井孝明さんが共同で作曲した「Fascination」など4曲を演奏。第2部ではラテン系の曲でマーチング・ショーを披露した。第3部ではチャイコフスキーの三大交響曲の一つ「交響曲第四番 第四楽章」など5曲を演奏し、約1300人の観客を魅了した。
 関さんは「いつもより2週間遅れた開催になったが、たくさんの人の来場に感謝の気持ちでいっぱい」と話した。
 
 マーチング.JPG
       マーチング・ショーで日大の「N」を表現

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.