校友・付属校ニュース  2015年10月23日 19:24

■日大二中・高 中・高生が最終記念公演 視聴覚教室に恩返し

 日大二中と日大二高の新校舎移転に伴い取り壊しとなる図書館棟の視聴覚教室で10月11日、演劇部による「視聴覚教室最終記念公演」が行われた。図書館棟とともに1966年8月に完成した視聴覚教室は演劇部の活動拠点となっていた。

 来月には閉室となり49年の歴史に幕を閉じる。
 記念公演では中学2、3年生による二つの演劇とことしの東京都高校演劇コンクール城西地区大会で最優秀賞を受賞した、高校生による「エリ・ザベートとジュ・テームは地獄で哭(な)く」が上演された。教職員、生徒、演劇部の卒業生など約100人が見守った。
 同中高演劇部の卒業生で顧問の宇田川豪大教諭は「今までお世話になった教室に恩返しをしたいと企画した。最終公演が成功して良かった」と述べた。

 演劇.JPG
       劇中で歌う王様役の生徒

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.