校友・付属校ニュース  2015年10月23日 19:14

■豊山高 水泳 吉田がアジアで2冠 400・1500㍍自由形

 水泳のアジアエージグループ選手権が10月1日から4日までタイのバンコクで行われ、豊山高2年の吉田惇也が男子400㍍と同1500㍍自由形で優勝した。

 4種目に出場した吉田は、3日目の1500㍍自由形でスタートからトップに立ち15分28秒07でゴール。「自己ベストより1秒遅いが、感覚よりも良いタイムだった」と振り返った。
 最終日の400㍍自由形は、連戦の疲労を考えて序盤を抑え3位で折り返し、ラスト50㍍でスパートを掛けて勝利した。吉田は男子800㍍自由形でも2位に入り、男女混合400㍍リレーでは4位入賞に貢献した。
 吉田の話 8月から試合が続き体力面の課題があったが、疲労がある中でも前向きに試合に入れ、精神的に成長できた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.