学術ニュース  2015年10月23日 16:40

■産学官連携オープンフォーラム 高寄専任講師ら発表 23のパネルを出展 

千葉県内の大学や研究機関などが研究成果を地域や企業に公開し、技術開発や新規事業展開を目指す「千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2015」が9月11日、生産工学部津田沼校舎で開催された。

 講演会では本学のほか千葉大、千葉工業大の3大学と研究機関、専門学校の代表者5人が講演を行った。本学からは生産工学部の高寄正樹専任講師(運動生理学)が、脳波から解析した脳機能データの産業応用に向けた基礎研究について発表した。
 このほか、パネル展示ブースに本学からは生産工と理工の両学部が23のパネルを出展した。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.