スポーツニュース  2015年09月24日 16:13

■水泳 日本学生 小堀200㍍自由形で快挙 200㍍個人メドレー寺村初V飾る

 水泳の日本学生選手権(インカレ)が9月4日から6日まで静岡県の浜松市総合水泳場などで開催され、本学は、競泳男子200㍍自由形で小堀勇気(法4=金沢高)が4連覇を果たした。

 飛び込みでは男子高飛び込みの大塚千誠(経済2=浜松修学舎高)が400・35点で連覇。
 同800㍍リレー(小堀、小松巧〈法3=静岡・飛龍高〉、古田祐介〈生物資源科3=付属豊山高〉、大坂将史〈経済4=新潟・長岡大手高〉)は3年ぶりの優勝。女子200㍍個人メドレーでは寺村美穂(文理3=千葉商大付高)が初制覇した。
 200㍍自由形の小堀は、50㍍過ぎに首位に立ち、ゴール直前の小松との同門対決を1分47秒01で制した。
 200㍍個人メドレーの寺村は、背泳ぎでトップの大塚美優(日体大3)に1秒以上の差をつけられたが、得意の平泳ぎで一気に追い上げ、最後の自由形で0秒15差の激戦を制した。
 男子総合は3位となったが、女子総合は10位に終わりシード権を逃した。
 高飛び込みの大塚は、決勝で後ろ宙返り3回半抱え型を決め、唯一の400点台で優勝した。
 寺村の話 膝の手術で1カ月半のブランクがあった割にタイムは出た。さらに上を目指したい。
 【その他の結果】
 ▽男子100㍍自由形 ②小松 ▽同400㍍自由形 ③小堀 ▽同100㍍平泳ぎ ③押切雄大(法4=付属日大高) ▽同400㍍リレー ③小松、小堀、越嵩剛(法1=愛知工大名電高)、安江貴哉(法2=愛知・豊川高) ▽女子50㍍自由形 ②山根優衣(文理3=神奈川・湘南工大付高) ▽同100㍍自由形 ②山根

 水泳.jpg
           優勝し雄たけびを上げた小堀

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.