スポーツニュース  2015年09月24日 15:27

■相撲 世界選手権 世界女子選手権 バーサンスレン3位 OG上田も8位に終わる    

 相撲の世界選手権が8月30日に大阪府堺市の大浜公園相撲場で行われ、無差別級連覇に挑んだモンゴル代表のトゥルボルド・バーサンスレン(文理3=鳥取城北高)は準決勝でエストニア代表に敗れ、3位決定戦でウクライナ代表にすくい投げで勝ち3位。

 同じく連覇を狙って中量級に出場した本学OBの野口清之(24歳、2013年文理卒=長崎・生月中教諭)も3位に終わった。
 同時に開催された世界女子選手権は、中量級で兼平志織(文理2=青森・鯵ケ沢高)が8位。3年前に無差別級を制したOGの上田幸佳(23歳、15年文理卒=鳥取市立西中講師)も同級で8位だった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.