サークルニュース  2015年09月24日 14:55

■リズム・S 山野ジャズコン9位 めりはりつけ、単調さ克服

 全国の大学ビッグバンドが頂点を競う山野ビッグバンドジャズコンテストが8月15、16日、さいたま市の大宮ソニックシティ大ホールで行われ、本学リズム・ソサエティ・オーケストラ(山根一樹バンドマスター=文理・国文4)が9位に入賞した。

 法、経済学部のホワイト・リズム・エコーズ・オーケストラは27位だった。優勝は慶応大。同コンテストは各地の予選を勝ち抜いた35チームが出場した。
 本学は例年、制限時間の15分以内に2曲を演奏していたが、ことしは「You And The Night And The Music」など3曲を演奏した。2曲目に落ち着いた曲を入れることでめりはりをつけ、これまで審査員から指摘されていた「単調さ」を克服、昨年の12位から順位を上げた。衣装も地味なシャツからアロハシャツに替え、ライブ感のある「楽しませる」パフォーマンスを見せた。
 山根さんは「個人の技術向上はもちろん、曲の『見せ場』が観客に伝わる演奏を後輩に期待する。来年は5位圏内を目指してほしい」と語った。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.