校友・付属校ニュース  2015年09月24日 14:20

■佐野日大中教校 農水大臣賞に石川さん 水の作文で先人の努力語る

 国土交通省などが主催する全日本中学生水の作文コンクールでこのほど、佐野日大中教校1年の石川未彩さんが優秀賞のうち実質3位に相当する農林水産大臣賞を受賞した。

 同コンクールは水資源への関心を深めるキャンペーンの一環として毎年開催され、テーマは「水について考える」。「水の日」の8月1日に最優秀賞1点と優秀賞9点を表彰した。
 受賞作の題は「過去から未来へ」。小学4年生の校外学習で、日本三大疎水の一つである那須疎水(栃木県那須塩原市など)を訪ねた際、近くの博物館で疎水事業の歴史などを学び、水を当たり前に使えるようになるまでの先人の努力を知った経験を書いた。
 石川さんは普段から水を大切にしようと、食器洗いの洗剤を少なくしたり風呂の残り湯で洗濯したりして節水を心掛けている。
 石川さんは「両親や先生方が受賞を喜んでくれてうれしかった。将来は水をきれいにするための薬を開発したい」と話している。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.