校友・付属校ニュース  2015年09月24日 13:49

■日大オープン初開催 丸山、片山らプロ44人集う

 本学出身プロとの交流によってゴルフ部のレベルを向上し、ジュニア選手を育成しようと企画された「日本大学オープン」が8月10日、埼玉県嵐山町の嵐山カントリークラブで初開催された。

 米ツアーで優勝経験のある丸山茂樹プロ(46歳、1988年経済入学=セガサミー)や日本ツアー通算28勝の片山晋呉プロ(42歳、91年法入学=イーグルポイントゴルフクラブ)ら、第一線で活躍する44人のゴルファーが集結。ゴルフ部員や高校生以下のジュニア選手、本学ゆかりのゲストらとコースを回った。
 プロ1人、ゴルフ部員またはジュニア選手1人、ゲスト2人の1チーム4人の団体戦で、ベストボールで争った。
 ラウンドでは百戦錬磨のプロが随所に高い技術を発揮。丸山プロがピンそばへの正確なショットを打つと、チームから「さすが」と嘆声が漏れた。どのチームも、プロ選手がゲストの質問に身振り手振り答える場面では、部員らが真剣に耳を傾ける姿が見られた。
 大会は18アンダーの片山プロチームが優勝。チームの一員だったゴルフ部の松原大輔さん(国際関係・国際総合政策3)は「片山選手は常に強気のプレー。プロを目指す上でとても参考になった」と話した。
 日大オープン開催に尽力したゴルフ部の和田光司監督は「学生は現役のプロとラウンドができて勉強になったのではないか」と語った。

    日大オープンP .JPG
片山プロは学生らを前に熟練のショットを見せた

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.