サークルニュース  2015年08月17日 17:13

■フラワーレイ 7大学で合同ライブ なじみの曲をカバー演奏

 軽音楽部ハワイアン研究会フラワーレイ(溝口智也主将=商・経営3)は7月10日、東京都世田谷区のライブハウスで開催された関東地区の7大学による「関東七大学音楽祭」に出演した。

 本学代表バンドは、フラワーレイ傘下の15サークルから選抜されたメンバー9人で編成され、全体の2番目に出演。大橋純子の「シルエット・ロマンス」、林田健司の「青いイナズマ」、角松敏生の「TAKE YOU TO THE SKY HIGH」など、いずれも日本人アーティストの広く知られた5曲をカバー演奏した。観客は音楽に合わせて体でリズムを取り、会場は熱気に包まれた。
 溝口主将は「他大のバンドに負けないよう、観客を楽しませたいと意気込んで臨んだ。日頃の練習の成果を見せることができてうれしい。夏の定期演奏会に向けて練習に励みたい」と話した。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.