総合ニュース  2015年08月17日 16:14

■法 マスコミ業界の OBら就活指南

 マスコミ業界に就職した法学部OBらが就活を指南するマスコミ業界研究セミナー(法学部校友会主催)が6月27日に同学部10号館で行われ、約280人の学生が参加した。

 第1部には出版、新聞、広告、放送、エンターテインメント業界で活躍する卒業生が出席。東京新聞立川支局長の榎本哲也さん(52歳、1987年新聞卒)は「新聞の発行部数は伸び悩んでいるが、情報を集め、分析、発信する媒体はなくならないだろう」と述べ、新聞業界の現状と見通しを説明した。
 第2部では、榎本さんらOBやマスコミ企業の内定を得た4年生が、マスコミ業界を目指す学生たちの質問に答えた。参加した塩沢里奈さん(経済・産業経営3)は「現場で働く先輩の生の声が聞けてよかった」と話した。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.