サークルニュース  2015年08月17日 15:37

■キックボクシング 全日本学生 横山、篠原KO勝ち チャンピオン決定戦へ弾み    

 キックボクシングの全日本学生選手権が6月21日、東京都文京区の後楽園ホールで行われ、ウエルター級の横山達也(法・政治経済3)とフライ級の篠原広耀(法・公共政策3)が勝利した。

 篠原の相手は、過去2試合で本学選手を判定で下した市岡正博(東海大2)。1ラウンド目は互角に打ち合ったが、篠原は2ラウンド残り約1分になって一挙にラッシュ。スタミナ切れでバランスを崩した市岡を押し切り、残り19秒でKО勝ちした。
 横山は、1ラウンド目から積極的なパンチで攻撃。自分のペースに持ち込み、最終の第3ラウンド残り54秒でKО勝ちした。

 約束果たす勝利 ◇…勝利のゴングが鳴ると同時に篠原はひざまずき、リングに額をつけた。「ありがとうございましたっ」。叫び声が後楽園ホールに響き渡った。(・・・続きは本紙7月号へ)

 キック.JPG
          仲間の声を受け、篠原は勝利をつかんだ

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.