学術ニュース  2015年08月17日 14:52

■生産工 米国の大学と 覚書の調印式

 生産工学部は6月23日、米ミシシッピ州スタークビルのミシシッピ州立大で、同大と「大学間の教育及び研究に関する覚書」に調印した。

 調印式には本学から落合実学部長ら6人が出席。落合学部長とマーク・キーナム学長が署名を取り交わした。
 生産工学部の自動車工学リサーチ・センターは今年度から、ミシシッピ州立大の先進車両研究センターとの間で騒音・振動低減を目的とした共同研究を始めている。今回の覚書調印は、両校の研究者、学生の交流促進が目的で、これによりミシシッピ州立大への留学や研究が可能になった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.