スポーツニュース  2015年06月22日 20:19

■野球東都リーグ 7季ぶり1部復帰

 野球の東都大学春季リーグ1、2部入れ替え戦が6月15、16日に東京都新宿区の神宮球場で行われ、2部優勝の本学は1部最下位の拓大に連勝、2012年春以来7季ぶりの1部復帰を決めた。

 初戦は同点の六回、満塁の好機に長沢吉貴(法1=佐野日大高)が右翼線へ走者一掃の二塁打を放つなど、8―2で快勝。
 第2戦は二回に塚田好顕(経済4=付属山形高)の右前打で2点を先制、5―1で勝利した。
 仲村恒一監督は「粘り強く点を取る野球ができた。目標の1部優勝へ、これまでやってきたことを追求したい」と話した。
 
 野球.jpg
          主将を胴上げして喜びを分かち合った

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.