サークルニュース  2015年06月22日 20:06

■自動車 全関東学生ジムカーナ 男子団体が初連覇 個人では渡部が優勝飾る    

 自動車の全関東学生ジムカーナ選手権が5月17日に静岡県小山町の富士スピードウェイで行われ、本学自動車部は男子団体で初の連覇を果たした。

 個人では主将の渡部哲成(生産工・機械工4)が初優勝し、鈴木陵太(経済・産業経営4)が2位に入った。
 ジムカーナは、舗装面に置いたパイロンの間を定められた順に巡回し、ゴールまでのタイムを競う。各大学から3選手が出場。午前と午後に1回ずつ走り、速い方のタイムが採用される。団体戦は個人戦の合計タイムで競う。今回は男子個人、団体ともに18校が出場した。

苦手意識を克服 ◇…苦手なジムカーナの個人で初優勝し、部を団体連覇へと導いた渡部は「ほっとした」とほほ笑んだ。(・・・続きは本紙6月号へ)

 自動車.JPG
          渡部はただ一人1分13秒台をたたき出した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.