学術ニュース  2015年06月22日 19:40

■来年度2学部開設へ 文科省に設置届出を提出

 本学は2016年4月開設を目指す新学部の「設置届出書類」を4月末、文部科学省に提出した。

 新学部の開設は1988年の薬学部以来となる。二つの新学部「危機管理学部」「スポーツ科学部」は東京都世田谷区に開設する。定員はいずれも4学年1200人。現在、収容定員増加の認可を申請している。
 危機管理学部は多様な危機から社会を守る方法や制度を研究し、危機管理のエキスパート養成を目指す。災害対策などを学ぶ「災害マネジメント」、公共の安全を確保するための司法制度と行政組織を学ぶ「パブリックセキュリティ」、紛争など国際的な取り組みについて学ぶ「グローバルセキュリティ」、情報流出の問題や情報の安全、管理について学ぶ「情報セキュリティ」の4領域を設定している。
 スポーツ科学部は世界で活躍する優秀なスポーツ選手や指導者の養成を目指す。自らの競技力向上に関して実践理論を深める「アスリートコース」と、指導者としてサポートの学びを深める「スポーツサポートコース」の2コースを予定。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.