学術ニュース  2015年06月22日 19:28

■バイオ研究発表 中西教授ら報告

 ライフサイエンスに関係する研究者と企業のマッチングイベント「ライフサイエンスワールド」が、5月13日から15日まで東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された。

 本学は、バイオ研究成果を発表するアカデミックフォーラムの場で、生物資源科学部の中西照幸教授(魚類免疫学)ら5人がプレゼンテーションを行った。
 中西教授は「イヌの癌及び慢性疾患に対する診断・治療用抗体の開発」と題して、魚類で開発したがん治療のための特殊な抗体開発技術を活用したイヌ用の抗体開発の研究成果について発表した。
 また本学ブースでは、研究成果をまとめたポスターが展示された。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.