総合ニュース  2015年05月25日 19:02

■校友会広島県支部 市社協から感謝状 土砂災害の支援で

 校友会広島県支部(石川孟範支部長)はこのほど、広島市社会福祉協議会から感謝状を贈呈された。

 昨年8月の土砂災害で甚大な被害を受けた広島市安佐南区にミネラルウォーター2400本と約25万円の義援金を寄付したことが顕彰された。
 安佐南区には被災後、災害支援のボランティアが大勢入ったが、飲料水が不足したため、同協議会に「富士の天然水」を寄付した。義援金は同年8月末の広島県支部総会で集められ、復旧、復興に充てられた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.