スポーツニュース  2015年05月25日 18:08

■バスケット 関東大学 4年ぶりの8強 本村が3P王に

 バスケットボールの関東大学選手権が4月25日から5月10日まで東京都渋谷区の代々木第二体育館などで行われ、関東地区の102校がしのぎを削った。

 本学は7位となり、4年ぶりにベスト8に入った。ルーキーの本村亮輔(文理1=土浦日大高)が3ポイント王に輝いた。
 準々決勝では昨年の全日本大学選手権で優勝した筑波大と対戦。上原大輝(同4=沖縄・興南高)を中心に得点を重ねたが、終盤にミスが続き72―78で惜敗した。中大との7位決定戦は前半の4点ビハインドを後半で巻き返し、98―77で快勝した。
 川島淳一監督は「試合を重ねるごとに良くなっていった。次につながるね」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.