校友・付属校ニュース  2015年04月24日 12:02

■自転車 全日本選手権 団体追い抜きで大会新記録 窪木が3種目制覇     

 自転車の全日本選手権トラックレースが4月11、12日に静岡県の伊豆ベロドロームで行われ、窪木一茂(25歳、2012年文理卒=和歌山県庁)が男子4㌔個人追い抜き、同ポイントレース、同4㌔団体追い抜き(4人)の3種目を制し、3冠を達成した。

 窪木は初日の個人追い抜き決勝で日本記録保持者の橋本英也(鹿屋体大4)を突き放し、3秒差をつける4分33秒515の好タイムで優勝を飾った。
 2日目のポイントレース(40㌔)では2位に13ポイント差をつける圧勝で、3年ぶり3度目の制覇。森口寛己(文理2=和歌山北高)、岡本隼(同)と共に和歌山チームとして出場した団体追い抜き決勝では岐阜チームに序盤から積極的な走りでリードを奪い、4分14秒743の大会新記録を樹立した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.