スポーツニュース  2015年03月31日 15:12

■自転車 アジア選手権 近谷、窪木が2位 序盤リードも終盤逆転許す

 自転車のアジア選手権が2月4日から14日までタイのナコンラチャシマで行われ、日本代表として男子4㌔団体追い抜き(4人)に出場した近谷涼(経済4=富山・氷見高)と窪木一茂(25歳、2012年文理卒=和歌山県庁)が4分16秒744で2位に入った。

 予選で香港を退けた日本は決勝で中国と対戦。昨年9月のアジア大会王者に対し、最初の1㌔までは3秒近いリードを奪ったが、中盤逆転を許し、約4秒差で敗れた。
 個人追い抜きにも出場した近谷は3位決定戦でイラン選手を下して、前回の6位を上回った。

 課題と手応え ○…近谷にとって2回目のアジア選手権は、課題と収穫の両方があった。(・・・続きは本紙3月号へ)

 自転車.jpg
  近谷と窪木は銀メダルに貢献した(Kenji NAKAMURA/JCF提供) 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.