写真ニュース  2015年03月31日 14:50

■スキー 全日本学生 クロスカントリーリレー 貫禄V3

 スキーの全日本学生選手権(インカレ)が1月7日と、2月25日から3月2日まで、長野県下高井郡の野沢温泉スキー場などで行われた。本学男子は最終日のクロスカントリー(距離)4×10㌔リレーで小島寛則(文理2=新潟・新井高)、藤ノ木光(同3=新潟・十日町高)、板橋達基(同4=秋田・花輪高)、小林洋介(同4=新潟・十日町高)組が優勝、この種目の3連覇を達成した。総合成績は3年連続3位で、7年ぶりの1部総合優勝には届かず、昨年2位の女子は4位に終わった。
 文・写真=伊藤駿

 男子の距離種目は、小林が30㌔フリーで優勝。先頭集団でレースを進めた小林は、2位の石川潤(東海大3)との接戦を制し、0・2秒差でゴール。1・2㌔スプリントでは藤ノ木が準優勝、板橋が3位に入り、最終日のリレーにつないだ。
 スペシャルジャンプの渡部陸太(文理1=札幌日大高)、ノルディック複合の堀米翔大(同2=長野・飯山高)はともに3位。しかし、アルペン種目はスーパー大回転の町田恵介(経済4=長野・中野立志館高)の5位が最高と振るわず、総合成績でトップの東海大に30点の大差をつけられた。
 女子は渡辺歩実(文理3=新潟・関根学園高)が回転で2年連続準優勝、スペシャルジャンプの成田楓(同1=秋田・小坂高)が3位入賞。総合成績は最終日の距離リレーが5位に終わり、昨年から2つ順位を落とした。
 藤本邦夫監督の話 女子のアルペンと距離で得点を稼げなかった。ただ、男女共に1、2年生の活躍が目立ったのは収穫。

 トップ.jpg
                      小林は3連覇に貢献し、有終の美を飾った


 小島.jpg
                     先頭でレースを引っ張る小島

 藤ノ木.jpg
                  トップ東海大に必死に食らいつく藤ノ木

 板橋.jpg
                     板橋は後続を大きく引き離した 
 

 名門の誇り守る ○…最終日の花形種目男子距離4×10㌔リレーの前日には、部の目標にしてきた総合優勝が絶望的となった。(・・・続きは本紙3月号へ)

 表彰.jpg
        表彰台に立つ(左から)小島、藤ノ木、板橋、小林

 精進の日々続く ○…昨年の回転でわずか1秒及ばず頂点を逃した渡辺が、満を持して挑んだ3度目のインカレでまたしても2位に甘んじた。(・・・続きは本紙3月号へ)

 アルペン.jpg
               渡辺は得意の回転で準優勝

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.