スポーツニュース  2015年02月03日 11:36

■柔道 アジアカデ・Jr 歯車かみ合いオール一本 佐藤が大会初優勝

 柔道のアジアカデ・ジュニア選手権が昨年12月11日から14日まで香港で行われ、男子100㌔超級の佐藤和哉(法1=静岡学園高)がオール一本勝ちで初優勝を果たした。

 佐藤は、初戦の2回戦で世界ジュニア選手権金メダリストでアジア大会銀メダリストのモンゴル代表を得意の大外刈りで退け、準決勝ではカザフスタン代表を試合中盤に繰り出した内股で畳に沈めた。韓国代表との決勝では先に有効を奪って優勢に試合を進め、開始3分ごろに内股で一本勝ちを決めた。
 佐藤は「大会前の調整がうまくできたので自信を持って試合に臨めた。全ての歯車がかみ合い、思い通りの柔道ができた」と喜んだ。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.