スポーツニュース  2015年02月03日 11:22

■相撲・全日本 本学勢振るわず 3人がベスト16

 相撲の全日本選手権が昨年12月7日に東京都墨田区の両国国技館で行われ、本学はOBを含めて15人が出場。

 坂元元規(商4=鹿児島商高)と沢田日出夫(経済3=埼玉栄高)、OBの岩見剛也(23歳、2013年経済卒=間口グループ)のベスト16が最高だった。
 坂元と沢田は予選を3勝無敗で突破。坂元は決勝トーナメント初戦で五十嵐敦(盛岡市役所)を寄り切りで下したが、浜町明太郎(日体大4)に敗れた。沢田も同初戦で本学OBの野口清之(23歳、13年文理卒=長崎・生月中教員)を突き落としで下したが、松永昭久(東京・足立新田高教員)に敗れた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.