スポーツニュース  2014年12月12日 16:10

■フェンシング 全日本団体 女子エペで初制覇 男子エペ女子フルーレ準V

 フェンシングの全日本団体選手権が11月28日から30日まで和歌山市の武道・体育センター和歌山ビッグウエーブで行われ、本学は女子エペで初優勝を果たした。

 男子エペ、女子フルーレは準優勝。男子サーブルは3位だった。
 女子エペ決勝はジュニアランキング上位の中、高校生で構成するFJE(日本フェンシング協会)選抜と対戦。昨年の優勝校中京大を下した相手に本学は序盤から主導権を手放さず、45―29と圧倒した。
 
 男子エペは昨年も決勝で苦杯をのんだNEXUSに善戦したが、38―45で敗れた。
 女子フルーレは和歌山クラブとの決勝に34―45で敗れた。
 山田あゆみの話 国内最高レベルの大会で優勝できてうれしい。気を抜かずに全日本個人選手権に臨みたい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.