スポーツニュース  2014年12月12日 16:06

■応援リーダー・パンアメリカン GS完璧に演技 ノーミスで初V果たす

 チアリーディングの第4回パンアメリカン大会が11月1日にキューバのハバナで開催された。

 初めて参加した本学ディッパーズは、グループスタンツ演技競技女子部門のオープンディビジョンに5人編成のチームが出場。60秒以上65秒以内の自由演技時間で、全てのスタンツをミスなくこなし、優勝を果たした。
 主将の三井もも(文理2=大阪・箕面自由学園高)は「優勝できてうれしかった。言葉が通じなくても競技を通じていろいろな国の友達ができた。素晴らしいスポーツだと思う」と話した。
 若女井光男監督の話 ミスすれば終わりという雰囲気の中、ミスなしで優勝できたことは、日々の努力の積み重ねだと思う。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.