スポーツニュース  2014年12月12日 15:58

■水球・アジアJr. 本学2人出場 全勝Vに貢献

 インドネシアのボゴールで11月初旬に開かれた水球のアジアジュニア選手権に本学の福留大吉(商1=鹿児島南高)と山田精太郎(商1=埼玉・秀明英光高)が日本代表として出場、全勝優勝に貢献した。

 2人は全試合に出場し、福留が9点、山田が3点を獲得。
 同選手権は日本、イラン、ウズベキスタン、中国、インドネシア、シンガポールが参加。日本は来年の世界ジュニア選手権への出場権を得た。
 福留の話 学ぶことが多かった。世界ジュニアでも代表になれるよう、シュート力をつけたい。
 山田の話 ディフェンス強化など課題が見つかった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.