校友・付属校ニュース  2014年12月12日 15:19

■ボクシング 全日本社会人 実力者福森に勝利 山下はバンタム級で3位に入賞

 ボクシングの全日本社会人選手権が11月30日から12月4日まで静岡県沼津市のプラザヴェルデで開催され、本学OBで初出場の北海道代表の佐藤択磨(29歳、2008年文理卒)がウエルター級で初優勝した。

 静岡県代表でバンタム級の山下裕太(29歳、11年経済卒)は3位に入った。
 佐藤は準決勝で、3年前に全日本、国体の2冠を達成した福森雄太(愛媛)と対戦。優勝候補を2―1のポイント勝ちで振り切った。決勝では中村吉秀(和歌山)を圧倒し、3―0のポイント勝ちを収めた。

 輝きを取り戻す ◇…8年ぶりに競技復帰した男が、社会人の頂点を決める舞台で再び輝きを取り戻した。(・・・続きは本紙12月号へ)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.