校友・付属校ニュース  2014年12月12日 15:17

■藤沢高など付属4校 4競技で全国大会出場へ

 本学の付属校4校が駅伝など4競技で全国大会出場を決めた。

 佐野日大高男子陸上部は12月21日に京都市で開催される全国高校駅伝に2年連続15度目の出場を決めた。同校は栃木県予選で3位だったが、関東高校駅伝では6位。例年は都道府県代表が1校ずつ出場するが、記念大会の今回は出場枠が11校増え、県予選優勝校を除き北関東ブロックでトップだった同校が出場権をつかんだ。
 宮崎日大高女子駅伝部は県高校駅伝で16年ぶり2度目の優勝を果たし、全国大会出場を決めた。
 土浦日大高男子バスケットボール部は茨城県予選大会決勝でつくば秀英高に121―81で大勝。12月23日開幕の全国高校選抜優勝大会に3年連続39度目の出場を決めた。
 藤沢高サッカー部は12月30日開幕の全国高校選手権出場を決めた。神奈川県予選大会決勝で厚木北高と対戦、前半の1点を守り切り7年ぶり4度目の優勝を果たした。
 宮崎日大高女子サッカー部は九州高校選手権で4位入賞。来年1月3日開幕の全国大会に2年連続で出場する。
 土浦日大高女子バレー部は、来年1月5日開幕の全日本高校選手権(春高バレー)に7年連続14度目の出場を決めた。

付属校.jpg
        宮崎日大高のエース鬼塚彩花(3)に期待だ

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.