総合ニュース  2014年11月25日 19:18

■戸根 念願のプロ入り 巨人軍から2位指名

 10月23日に東京都内で開かれたプロ野球のドラフト会議で本学野球部の戸根千明投手(法・政治経済4)が巨人から2位指名された。戸根は既にプロ入りを言明しており、事実上の入団が決まった。

 ドラフト会議終了後、本学生産工学部で行われた記者会見で戸根は「まさか巨人軍から2位指名されるとは思っていなかった」と人気球団からの高い評価に驚いた心境を明かした。どんな選手になりたいかとの質問には「どんな打者にも恐れずインコースを攻め、1年目から活躍したい」と抱負を語った。
 戸根は最速148㌔のストレートを主体にチェンジアップ、スライダー、カットボールを駆使する左投げの本格派。1年生の春から東都大学2部リーグで中継ぎとして出場し、3年生の春には先発に定着。秋には防御率1位(1・72)の成績を残した。大学通算成績(2部)は12勝14敗、防御率1・94。
 母はフィリピン出身で、身長は173㌢ながら体重93㌔の〝巨漢ハーフ〟として注目された。 

ドラフト●.jpg
         仲間と喜びを爆発させる戸根

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.