総合ニュース  2014年11月25日 19:14

■全国校友大会に800人 田中会長「私学の雄に」

 全国校友大会が11月10日、東京・後楽園の東京ドームホテルで開かれ、校友会会長の田中英壽理事長、大塚?兵衛学長ら約800人が出席した。

 田中会長は冒頭のあいさつで「私立大学の雄となるために教育環境を整備したい」と述べた。
 大塚学長は来賓代表として「本学の特色を前面に押し出した入試や授業を実施して『日本大学』の名を全国に定着させたい」と話した。
 その後、9月で3期目を迎えた田中理事長と2期目を迎えた大塚学長に対し、アジア大会シンクロナイズドスイミングで銀メダルを獲得した三井梨紗子さん(文理3)と在学時、馬術部でエースとして活躍した柿沢小夜子さん(2014年生物資源科卒=現、同学部職員)から花束が贈られた。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.