総合ニュース  2014年10月23日 21:24

■就任式 田中理事長4事業に注力 大塚学長 「共通教育を全学部で」

 田中英壽理事長、大塚吉兵衛学長の就任式が9月30日、日本大学会館大講堂で行われ、教職員ら約500人が出席した。

 3期目となる田中理事長は、2期目に着手した「病院の開院」「小学校開校」「新学部新設」「学生寮建設」の4事業について、今後も力を注いでいきたいとあいさつ。また、18歳人口の減少に伴い、大学進学者数が漸減するとされる「2018年問題」について、地方学生の受け入れを増やすなど教育環境を整備し、教育力を強化することで対応したいと強調した。
 2期目となる大塚学長は、1期目で取り組んできた「共通教育」を全学部で行っていきたいとあいさつした。また、全国的に学生の中退が増加傾向にあることを踏まえ、本学としても教職員全体が学生に対するアプローチを変え、より学生の身になって考え、コミュニケーションを増やすなどして中退者を減らす必要があるとの考えを示した。
 この後、佐野日本大学学園の浦田奨理事長が祝辞を述べ、衆議院議員の鴨下一郎理事(1979年大学院医学研究科修了)があいさつした。

鏡開き.jpg
          田中理事長と大塚学長が決意を新たにした

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.