総合ニュース  2014年10月23日 21:15

■パネルアートで14学部結ぶ NU祭が続々と開幕

 NU祭の季節が到来した。

 10月24日の歯学部「桜歯祭」を皮切りに、経済学部「三崎祭」など14の学部祭が閉幕する11月3日まで行われる。
 今年度の統一テーマは「Nichidai UNITED―100万人と結ぶ無限のライン」。学部を結ぶ「横断企画」として、全学部が桜をテーマにした縦60㌢、横90㌢の個性あふれるパネルアートを展示。11月29日に行われる閉幕式には全てのパネルを持ち寄り1枚の巨大なパネルアートに仕立てる。また、世界の難民の子どもたちを支援する 募金を今回も実施。今年度から5、6歳児の栄養状態を上腕の太さで判断できる「命のメジャー」を各学部で配布、途上国支援への理解を訴える。
 10月下旬には工学部「北桜祭」など3学部祭が、11月には医学部「翠心祭」など11学部祭が開催される。生物資源科学部「藤桜祭」などで大人気企画「ミス・ミスターコンテスト」が催される予定で、各学部屈指の美男美女が観客を魅了する。
 NU祭を盛り上げるゲストの顔触れも多彩。プロレスラーで参議院議員のアントニオ猪木さんは芸術学部「芸術祭」でトークショーを予定している。(・・・詳細は本紙10月号6面へ)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.